FC2ブログ

石原真理子 芸能界のヤリマン女王

ヤリすぎ石原真理子

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

石原真理子セックスカルテ

isihara mariko

芸能会ではあっちもこっちも穴兄弟!
今週の芸能会は石原真理子の暴露本で大騒ぎだった。石原は玉置浩二や吉川晃司、明石家さんまなど13人の男性芸能人とセックス・ファックしたことを明かしている。この13人は彼女が若いころに抱かれた男たちの一部に過ぎないだろう。
それにしても、お盛んなことだ。セックス中毒・ヤリマンとまではいわないが、超のつく“恋多き女”だったことは間違いない。
女性タレントが同世代の一般女性に比べて男性経験が多いという現象は多い。ヤリマンなのだ。
芸能会のもうひとつのメリットは秘密がばれないことにある。男も女もお互いに芸能人。彼らはイメージダウンを恐れて、自分が誰とセックス関係にあるかを安易に口外しない。これが普通のサラリーマンなら居酒屋で「ここだけの話だけど、オレは経理部の花子と寝たよ」と自慢するものだが、芸能人にその心配はない。だから大手芸能プロなどは新人タレントに「男と付き合うなら芸能人にしろ」と教育する。芸能界に入るときに泣く泣く恋人と別れさせられたという話の裏にはそういう事情があるのだ。
「男性タレントってのは自分の恋人がどの男に抱かれてたかを知ってるわけだから、イヤな気分だろうね」
芸能界では恋人や配偶者の過去を考慮して“バッティング”を回避することがある。たとえば40代の男優のAとB。この2人は同じ映画に出演しても登場する場面は別々で、役柄で絡むことはない。その理由はAの妻がBの元恋人だったから。しかもこの妻はBに捨てられたときに半狂乱になったほどBに惚れこんでいた。だから両者はあまり顔を合わせたくないのだ。


石原真理子が身体を許した男達








PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。